フチロク

フチロクは グレードがG なので

今回の公式戦のレースに出る為に

規定のロールバーを取り付けなければなりません!

上出来の15秒というタイムを叩き出している

フチロクですが

 

ただでさえ パワーの無い ド・ノーマルの車に

約25キロの重量物を 積んで どうなるのか?

ボディ剛性は上がるが その恩恵はあるのか?

色々 楽しみです

 

 

 

 

ロールバー 仮組中

 

バー取り付けは大した作業ではないんですが

4名乗車での記載なので

全部にパッドを巻かなければなりません 汗

これが 大変・・・

 

ロールバーの メイン取り付けは

えだっちさんですが

 

パッド巻き と リヤのフィニッシャー加工の

支持は 丸田担当

 

フチヲのなので

ホームセンターで売ってる塩ビパイプ用パッドに

タイラップでも良かったんですが

ダメらしく・・

 

真剣に付けます

 

パッドを 切り開いて

合わせ面は 瞬間接着剤で貼り付けていきますが

86Racingのように キレイに 取り付けたくて

頑張っております。

 

 

レース用にと

タイヤのカスを取るための

ヒーターガンを買ったとやらで

フチヲが やってきましたが

とりあえず

大変そうなのを アピールしておきました・

 

リヤのバーがこの内張を貫通するのですが

86Racingと ロールバーの形状が違うので

位置出しが大変でした・・・

長穴になってるのは

失敗ではなく

内張を 取り付け 取り外し 時に

スライドする部分が必要な為です。

 

 

どうですか~~?

この絶妙な感じ

 

フチヲ号には もったいない 仕上がり

バイオレット爺さんも ビックリです・

 

水曜ツーリング

気温も下がり気持ち良い季節になりました!

昨日は、

前から行きたかった場所!

今年やっと完成した ” 小石原ダム ”

です。

 

場所の位置関係を全く調べなくて

小石原って名前だけでナビ検索したら

寺内ダム経由で 小石原の道の駅を 案内したので

言う通りに 従いました。

懐かしの 寺内ダム からスタートです

こちらも学生時代たくさんの思い出がありますね!

湖畔へ到着  なつかしい・・

 

 

その後

すんごい山道を経て 小石原村到着

小石原付近を散策・・

 

若い頃は

全く興味がなかった 場所も

ジジイになると 変わるもんですね~

最近、

陶器なんかも 作ってみたい 年頃です・

40番が めっちゃ気になりますね

今度、行ってみよう

 

小石原の道の駅

平日なのに多かったですが

まったりとして お勧めですよ~~

 

ちょっと駐車場が狭いんですがね。

 

昼食は、ダイエット中なんで

単品メニューのから揚げのみ ( 笑  矛盾 )

めっちゃ 美味しかったです。

 

 

その後 再び

小石原ダムを ナビ検索しました

が なぜか

江川ダム付近をナビが誘導しますね。

(江川ダムってのは昔バイクで走ってたところです)

 

まだ新しいから 載ってないのかな??

と 小石原ダムHPの住所を入れて

出発しました!

 

 

途中山道を降りていくと

ダムっぽい雰囲気になってきましたよ

なんかすごいです

道も綺麗だし最高ですよ

まだ貯水量溜まってない感じが

また、新鮮で良かったですよ

小石原ダム の管理事務所

到着しました!

何もかも新しくて気持ちが良い!

バイクで来ても良さそうだし

自転車でも気持ちよさそう

なにより 近いから車の

早朝、ツーリングも気持ちよさそうです!

色々なナラシ&試運転でも今後

お世話になりそうな場所ですね

とにかく

道がキレイなので

気分が良いですね!

 

歩いて むこう側へ行ってみます。

天気が良く ウォーキングにも最適です

 

 

しかし。

 

こういうの どう思います??

こういう 素晴らしい場所なのに

 

空き缶をそのままに しておく心境

こういうのホンっとダメなんですよね・・・・

 

誰かが片づけるか その場所が汚れるか

選択肢は 2つですが

こういう人って

自分の敷地内で他人がやると怒るんでしょうね?

全く理解ができませんが

 

若い頃は

マフラーの音や その他色々と 人様に迷惑を

かけてきたので

その分 人一倍 償わなくては いけませんね。

 

 

S14シルビア

6速ミッションへ交換している

S14のお客様

 

今回クラッチは

ミッションに優しい

NISMOさん スーパーカッパーミックス

を 選びました。

ミッション載せ ペラシャフトも交換

ミッションが変わり

フロントパイプとミッションのマウントが合わない為

簡易的に ステー製作します。

 

あと

ミッションオイル容量を増やしたい為

オイルキャッチタンクを改造して

リザーブタンクを製作します。

オイルブリーダーを製作します。

 

 

.

オイルを多く入れて

スポーツ走行時 溢れた分が

リザーブタンクへたまり

冷えたらまた戻るよう レイアウトします。

 

 

 

ここからは 年式相応の修理ですが

エアコンパネルの表示が寂しい事になってます。

昼間はとくに 何℃かよくわかりませんね・・

 

小屋にあった在庫分を加工して 取り付けます。

 

エアクリーナーも交換

 

あと

 

バキバキになっていた パネル

メーター部も脱落してますね

 

こちらも 交換して

ヒートボンドで取り付けていた

メーターパネル

ステーを製作して

取り付け直し しました

 

 

 

ドアのアウトサイドモールも

ぷよぷよ になってますので

交換です

まだ 新品部品が あったんで 良かった!

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

福岡県のチューニングショップ丸田小屋での日々の出来事をお伝えしたいと思います。