「86/BRZ に関する記事」カテゴリーアーカイブ

HSR九州

熊本県 大津にある

HSR九州サーキット

 

こちらで初心者向けの

 

クルマでEnjoy

というイベントが

HSR九州 主催で毎月 行われているみたいです

 

なんと

6月のイベントに

Bobbyさんが 参加するみたい!

 

6月2日は

僕らは

インパクト走行会でオートポリスに行くので

Bobbyさん ひとりぼっち・・

 

だれか一緒に行く人が居たら

参加してみては?

 

宜しくお願い致します (笑)

 

86 ZN6

 

いつもお世話になっております

K様の 86 です

 

今回は

リヤの補強パーツ取り付け

 

リヤタワーバー と 補強バーです

 

 

ここに 取り付けます

 

レイルさんの商品です。

リヤタワーバーを装着し

バーを取り付ける為のステーをつけます

 

 

なんといっても

今回一番大変だったのは

タワーバーが通るための

下の トレーの加工

最後に かぶせる カバーの 逃げ加工 (笑)

いい感じに なりました!

 

 

足廻り 下廻りの 点検

も させていただきました。

 

 

今回 コーティングも施工

以前 カーボンフード 装着したので

新しく ガラスコーティング施工と

メンテナンスでした!

 

めっちゃきれいになりましたね~

 

 

ありがとうございました。

86 ZN6

大分より

新規のお客様

最初は

エンジンオーバーホールご依頼で

お見積りのご来店でした

 

現車を確認させていただくと

チェックランプ点灯

フェイルセーフ状態になり

エンジンまったくフケない(加速しない)症状でした。

 

走行距離 30万5000キロ 驚!

 

ディーラー様で 1年くらい

色々見てもらったらしいですが

結局

エンジンオーバーホールしないと治らない

との事で・・

 

たまたま、弊社に行きついたらしいです。

ありがとうございます

 

いくら距離が走ってるからといって

アイドリングとかは普通だし

よっぽどコンプレッションが低くないと

フェイルセーフまではいかないだろうと

診断機でチェックしたり 各部故障探求しました

 

コンプレッション計測(せまい。。)

もちろん 少し低いけれど

やはり限度値ではなく エンジン本体が原因ではなさそう!

 

では

何か?

 

原因は筒内インジェクター・・・!

 

インテークマニホールドを取り外し

 

インジェクターを取り外すと

 

 

やはり

かなりくたびれていますね!!

 

 

 

小屋在庫の 距離が走っていない

インジェクターがあったので

こちらへ 全数交換します。

 

ZN6系は

シール飛びで

コンプレッション抜けの原因も多い

この筒内インジェクター

もちろん シールは交換

ちょっと交換しにくいですが

特殊工具も揃ってるので

大丈夫です

 

 

高圧パイプも 点検して

無事取り付けました。

 

 

 

インマニガスケットも交換

 

2番コイルも少し不具合が出ていたので

プラグも交換

 

 

 

そして

イグニッションコイルは

純正はトラブル多いので

オカダプロジェクトさん に 交換します。

 

 

ばっちり 治りました!!

良かった~~

 

お客様も

久しぶりに絶好調になって良かった!

と 喜んで頂きました。

 

 

遠いところ

ありがとうございました。