S15 エンジン

 

腰下まで組みあがってました

 

えたつ 様のエンジン

遅くなりましたが続きです。

元の 真っ黒 なヘッドですが

軽く洗浄して

点検したら バルブガイドのガタが酷くて

使うのを断念・・・

 

 

仕方が無いので

またまた 秘蔵のヘッド採掘

こちらを使います。

燃焼室容量を 計算して

メタルガスケットを何ミリ使うか決めます。

 

ヘッドボルトは、純正新品 に交換します。

一応

計測したら

やはり わずかに伸びてましたね!

ブーストをかけるエンジンは

この辺りは重要なので新品か

ヘッドスタッドに交換します

 

 

 

ヘッド 乗っかりました

 

今回のエンジンは

ソリッドピポッドではなく

ラッシュアジャスターなので

こちらの工具を使い

ロッカーアームが飛ばないようにシムの左右差を揃えます。

 

そこに 乗っける

ロッカーアームは

バラツキが無いように

高さをそろえた やつ を 選択します。

この 自作工具で・・

 

ここに

このように ロッカーアーム置いて測定

同じ形なのに

高さが全く違うので 楽しいですよ

 

 

ラッシュアジャスターは

しっかりエア抜きして

このようにオイル漬けしておかないと

エンジン組んで

かかった時に

すさまじい音がして

恥ずかしい思いをせずに済みます。(笑)

 

HKSさんの カムも 装着し

エンジン完成!

 

最終チェックも オッケーです!

 

 

余談ですが

TRUSTさんなどの

アルミオイルパン装着で

オイル交換時

ねじがダメになってる車ありますが

 

少し長いのがお勧めですね~

下から

SR純正

BNR34純正

ダイハツムーブ純正です

 

ご賞味あれ